FC2ブログ

ショタ小説 -少年の戸惑い-

少年の恋に戸惑う心を綴ったフィクションです。登場人物は全て仮想の人物であり、実在する人物などとは一切関係していません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第三部 第一章

今日から日記を書き始める。
オレは浜田健人。
二つ上の兄ちゃんの雅人と、叔父さん叔母さんと暮らしている。
両親のことは良く知らない。
6歳まで叔父さんと叔母さんが父母だと思って暮らしていた。
ある日突然、叔父さんと叔母さんが親子ではないと言った。
本当の両親のことについては訊いても一切教えてくれなかった。

今日は二学期の始まり。
なぜ急にこんな中途半端な時期に日記を書き始めたかというと、夏休みの毎日があまりにも同じパターンの繰り返しだったので、昨日何したかも覚えていなくて、それが悲しかったから。
もうひとつ、強いて言うなら、兄ちゃんが今日を境に変わったから。


学校は昼までだった。
特に友達と遊ぶ約束もしてなかったから、昼御飯のあと部屋にこもっていつもみたいに美香を想ってオナニーしてた。
オナニーは先月知った。
公園で拾ったエロ本のまねして立ったチンコをつかんでこすってたら気持ちよくなって、なんか白いものが飛び出した。
あれが精液なんだって、なんとなく学校で聞いたことがあるからわかった。
それで、部屋でまた出しそうになってたら、いきなりノックもなしに兄ちゃんが入ってきた。
オレはチンコをあわてて隠そうとしたけど、もろに兄ちゃんに見られてしまった。
兄ちゃんが美香美香うっせぇんだよって言ってた。
知らないうちにオナニーしてるときに言ってたみたいだった。
オレが言い訳しようとしたら、兄ちゃんはオレに抱きついて、チンコをもみ始めた。
兄ちゃんはあまり賢くないけど、スポーツできて、喧嘩もしょちゅうするけど面倒見てくれるから好きだった。
でも、エロいことは話したことなかった。
だからショックだった。
その後オレのチンコをこすり続けて、兄ちゃんの前で精液出してしまった。
兄ちゃんもオナニーするのかなって考えたこともあったけど、そうだとは思いたくなかった。
兄ちゃんもエロだったんだって、そのとき初めて思った。
その後、晩御飯のときも兄ちゃんとまともに会話できなかった。
スポンサーサイト

テーマ:ショタ小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/09/03(月) 20:45:40|
  2. 第三部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第二章 | ホーム | 第十章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzledboy.blog101.fc2.com/tb.php/41-5bf56e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イズコー

Author:イズコー
バイの某大文学部生です。少年愛の美学、ショタの文学、美少年と少年美、「艶」の定義についてなど日々考察中。

Twitterはこちら
ネットラジオ

メールアドレスはiskough●yahoo.co.jp
です。
※●を@に変えてください。

アクセスカウンター

インフォメーション

はじめに
   当サイトご利用にあたってのご注
   意です。必ずお読みください。
BBS
   掲示板です。ご意見ご感想をお
   教えください。
DigiKet
   ダウンロード販売中の作品です。

ツイッター

目次

The Puzzled Boy - 1
The Puzzled Boy - 2
The Puzzled Boy - 3
The Puzzled Boy - 4
The Puzzled Boy - 5
くらすめいと
二人占め
二人の帰り道
後輩とぼく
一夜限り
My Life is Not Beautiful
仮想現実
格調
風の噂
夏の夜の
呼ばい
待っていた夜更け1
待っていた夜更け2
私解・稚子草子(第五段)
魔性
とぶらひ
Not for Something
慰み
草枕
月光
あの日の水泳
兄弟
夏の孤独
マージナルの手
純淫
王家の砦
春の色
浴衣の少年
幻影
邂逅
奇妙な三人
夏の終わり
Jealousy

最近のコメント

リンク


カテゴリ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。