FC2ブログ

ショタ小説 -少年の戸惑い-

少年の恋に戸惑う心を綴ったフィクションです。登場人物は全て仮想の人物であり、実在する人物などとは一切関係していません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第六章

春雄は走っていた。
軽いランドセルががちゃがちゃと背中ではねる。
朝晩は寒くなってきたくらいの季節にもかかわらず、彼の額には汗が浮かんでいた。
頭が蒸してきたので、通学帽を手に持って家に急ぐ。
路面につもりはじめた落ち葉が、春雄によって巻き上げられていた。

春雄は家に着くと、玄関にランドセルを放り投げた。
彼の母親が何か言ったが、彼は気にもせず再び外に飛び出した。
再びダッシュする。
新たな快感を求めて。

「よぉ、早かったな」

肩で息を切る春雄を、雅人が迎えた。

「そんなに急ぎやがってよ……」

春雄は膝に手をついて息を整えるのに必死で、返答しなかった。
雅人は口元に笑みを浮かべ、春雄を家に招きいれた。

部屋に通された春雄は、ベッドに座った。
雅人は自分の机の引き出しを開けた。

「そういえばこの前、ホールを使ってやるって言ったよな?」
「………」

春雄はこぶしを握ったまま、床を見つめていた。
雅人は引き出しから何かを取り出し、春雄に近寄った。

「チンコ出せよ」
「………」

春雄は何も言わず、立ち上がってズボンとブリーフを同時に下ろした。
そして再びベッドに座り、自ら性器を刺激して立たせた。

「本当にエロいよな、お前」

雅人はほくそ笑み、春雄の前に膝をついた。
そして、春雄の元気にいきり立った性器に何かをかぶせた。

「うっ!」

それはオナニーホールだった。
冷たいローションが、ジュルっと鳴った。
雅人はホールを上下に動かせた。

「あっ、あっ!」
「気持ちいいだろ?」

春雄は突然の刺激に、声を上げシーツを握った。
かつてない感触が、春雄の下半身を襲う。

「女に入れたら、こんな感じなんだぜ?」
「あっ、ん、あ……」

春雄はホールをゆっくりと運動させた。
そして、そばにあったエロ本を春雄に渡した。

「ほら、これを見て女に入れてるのを想像しろよ。女の穴の中って、こんなに気持ちいいんだぜ?」

春雄は受け取ったエロ本の写真を、食い入るように見つめた。
彼の頭の中は、女性とのセックスで満杯だった。
上に乗られ、性器を入れられ、動かれ……。
若い想像力が、彼自身の興奮を掻き立てた。

「あぁ、ダメ!」

雅人は手の動きを速めた。

「中に出してやれよ」
「……はぁはぁ」
「出したらお前の子どもができるって、知ってるよな?」
「う、うん……」

部屋は液体が鳴る音で満ちていた。
春雄の顎がぱくぱくと動き出した。

「で、出る……」

春雄は腰を震わせ、ホールの中に射精した。
数回に分け、ローションと精液を混ぜる。
雅人は春雄の性器の律動が終わるのを見計らって、ホールから性器を抜いた。
その瞬間、春雄の体がびくっと痙攣した。

「どうだ、気持ちいいだろ?」
「……気持ち、いい」

頬を赤くした春雄は、ベッドに後ろ手をついて荒い息をしていた。
スポンサーサイト

テーマ:ショタ小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/01(火) 23:32:49|
  2. 第五部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<第七章 | ホーム | 第三部 ダウンロード発売開始のお知らせ>>

コメント

ほんとは

気持ちいいのかなって思ったりしてます(^.^)

もち、まだ使ったことがないですσ(^◇^;)。。。
ランキング協力ポチ、させていただきました(^.^)
  1. 2008/07/11(金) 20:04:49 |
  2. URL |
  3. ゆうきん #ADh6FMyw
  4. [ 編集]

初めまして^^

ゆうき君のところから来ました♪

最初から全部読ませていただきました^^
素晴しい文才ですね^^
クオリティーがとても高くて、引き込まれてしまう感じでした><
これからもマイペースに更新していってくださいね^^
  1. 2008/07/12(土) 07:45:20 |
  2. URL |
  3. MJC #VFkxEMUo
  4. [ 編集]

>ゆうきん君

めっちゃ気持ちいいですよwww
クセになるかも(爆)

ありがとうございます☆

>MJCさん

はじめまして☆
ようこそ♪
お褒めの言葉ありがとうございますm(__)m
まだまだですけどこれからもよろしくお願いします☆
  1. 2008/07/13(日) 23:47:45 |
  2. URL |
  3. イズコー #BHenOeZ.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puzzledboy.blog101.fc2.com/tb.php/78-d31a4503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イズコー

Author:イズコー
バイの某大文学部生です。少年愛の美学、ショタの文学、美少年と少年美、「艶」の定義についてなど日々考察中。

Twitterはこちら
ネットラジオ

メールアドレスはiskough●yahoo.co.jp
です。
※●を@に変えてください。

アクセスカウンター

インフォメーション

はじめに
   当サイトご利用にあたってのご注
   意です。必ずお読みください。
BBS
   掲示板です。ご意見ご感想をお
   教えください。
DigiKet
   ダウンロード販売中の作品です。

ツイッター

目次

The Puzzled Boy - 1
The Puzzled Boy - 2
The Puzzled Boy - 3
The Puzzled Boy - 4
The Puzzled Boy - 5
くらすめいと
二人占め
二人の帰り道
後輩とぼく
一夜限り
My Life is Not Beautiful
仮想現実
格調
風の噂
夏の夜の
呼ばい
待っていた夜更け1
待っていた夜更け2
私解・稚子草子(第五段)
魔性
とぶらひ
Not for Something
慰み
草枕
月光
あの日の水泳
兄弟
夏の孤独
マージナルの手
純淫
王家の砦
春の色
浴衣の少年
幻影
邂逅
奇妙な三人
夏の終わり
Jealousy

最近のコメント

リンク


カテゴリ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。